2019年10月31日

 

シルバーアクセサリーがくすんだり、汚れてしまったりあると思います。

 

そんな時にオススメなのが新品仕上げ処理!

 

まるで新品のように仕上がります。

 

シルバー以外も金、プラチナも対応可能です。

 

大切なジュエリー、アクセサリーを蘇らせる事ができます。

 

明日も平常営業でお待ちしております。

 

2019年6月20日

 

もちろん雨の日もいつもと変わらず営業しております。

 

湿気が多くて過ごしにくい季節になってきました。

 

アクセサリーの中には湿気や水分に弱い材質なんかもあるのでお気を付けください。

 

たまには出して布でかるく拭いてやるといいです。

 

もし壊れたり変色したりしたジュエリーがあったらご相談下さい。

 

明日も平常営業でお待ちしております。

2018年2月15日

 

 

 

 

 

立て続けに修理のご依頼です。

 

 

画像の通り、丸カンとチェーンが外れている状態です。

 

 

 

 

そもそも丸カンとは…

 

 

他のパーツや金具を連結する際の

 

 

つなぎ役として使用される丸型の金具を指します。

 

 

 

 

画像の商品は、全てお直し完了しました♬

 

 

近日中に納品いたします。

 

 

 

 

このような切れているチェーンをお持ちの方は

 

 

ご遠慮なくお申し付けください。

 

 

修理して再利用しましょう!(^^)!

 

 

 

 

明日も通常営業です。

 

ご来店お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

2017年12月14日

一昨日の「マツコの知らない世界」の番組内で

 

宝石の事を取り上げておりましたが、皆さんもご覧になったでしょうか?

 

 

 

3大カラーストーンということで

・タンザナイト

・パライバトルマリン

・アレキサンドライト

が紹介されておりました。

 

 

 

以前にこのブログでもタンザナイトアレキサンドライトは触れましたが、

 

(パライバトルマリンは改めて後日紹介いたします♪)

 

わたくし個人的にも大変好きな宝石です。

 

 

紹介されたジュエリーの金額にも驚きましたね~。

 

普段目にしてますのでなんとなく想像はつきましたが、

 

それでもテレビ越しでしたが、目の保養になりました( ;∀;)

 

 

やはり宝石は奥が深い!

 

特に3大カラーストーンに関しては、ダイヤモンドと比較しても採掘される場所が限られる為、

 

希少性が高く、この先も値上がりが止まらないと言われています。

 

 

 

またその他に、世界初公開のジュエリーブックや

 

7年かけて見つけた幻の石「マスグラバイト」など、

 

見ていて大変勉強になりました!(^^)!

 

また色々な宝石の特集をやってほしいと思います。

 

 

 

 

 

本日・明日も通常営業です。

 

ご来店お待ちしております。

 

 

2017年12月7日

ジュエリーの豆知識!

 

本日は翡翠をご紹介いたします。

 

 

 

皆様が良く思い浮かべる色は緑色のものだと思います。

 

が、他にもピンク・ラベンダーなどお色は様々です。

 

ただ、最高級のものはロウカンと呼ばれる深緑色です。

 

中国などでは古くから人気が高い宝石で現在でも高値で取引されています。

 

 

 

 

 

翡翠に似た宝石でネフライトと呼ばれるものもありますが、

 

翡翠は硬玉

ネフライトは軟玉

 

で、全く別の好物です。

 

 

モース硬度は6,5-7で、価値の高い宝石の中では

 

割と低目で傷がつきやすい特徴がありますが、

 

内部には複雑に絡み合った小さな結晶が存在しているため、

 

最も割れにくい性質を持っています。

 

 

 

参考までに!

当店でもリフォームのご相談で良く目にいたします!(^^)!

 

ビフォー

 

翡翠のルースと使っていなかった指輪をお持ちいただきました。

 

 

アフター

メレダイヤを付け加えたペンダントに大変身です(^^)/

 

 

是非、ご興味がある方はご来店下さい。

ご相談は無料です!(^^)!

 

 

本日・明日も通常営業です。

ご来店お待ちしております。

 

 

 

 

2017年11月11日

ホームページをご覧になりご来店いただきました。

 

 

他店を何店舗か回られていて当店にも!

 

たくさんの数の査定依頼がありましたが、

 

僅か20分程で終了しました。

 

 

 

自分で言うのもおこがましいですが、この道のプロです(*^^*)

 

ジュエリーの鑑定士の資格【G.G】も取得済みです♬

 

他社様でお願いしたところ、

 

どのお店でも1時間~1時間半かかったと仰っていました。

 

「早くて丁寧で金額も高い」と言っていただきました。

 

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

ジュエリーのリサイクル相談、どしどしお待ちしております。

 

本日・明日も通常営業です。

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年9月25日

本日もジュエリーのご相談でご来店していただきました。

 

 

持ち込まれたジュエリーは指輪などなど……

 

その中の指輪を例に挙げますが。

当初は

 

①修理 サイズが合わなくなったのでサイズ直しをして使用する。

②買取 元々サイズが合わなくなって着けなくなったので現金に換える。

➂リフォーム デザインを一新させて普段使いをしたい。

 

の、どれが一番良いのだろうか?というご相談でした。

 

 

 

もちろん、当店はどの選択肢もご対応可能です。

 

お買取だけしか対応できないお店がほとんどですが、

 

当店はジュエリー専門店という事もあり、

 

そのお客様に一番合った最適なアドバイスをさせていただきます。

 

 

 

今回は持っていただいた宝石に想い入れがあり、

 

尚且つジュエリーがとても綺麗でしたので

 

リフォームをおススメいたしました!(^^)!

 

 

 

 

 

ただいま、

9/30まで『修理&リフォーム(リメイク)&買取り〜〝無料ご相談会イベント〟』開催中です!

 

 

《特典内容》 
☆ジュエリー修理(切れたネックレスのお直しやゆびわのサイズ直し、パールネックレスや念珠などの糸替え修理など)…基本料金より¥500OFF!(1点につき1回)

 
☆リフォーム(リメイク)…デザイン画提示、通常3パターンご提示の所を…5パターン完全無料提示!!たっぷりデザインさせて頂きますっ♪


☆買取り…査定後の金額から、更に5%UP⤴︎

 

 

 

 

どんな相談でも承ります。

 

是非一度ご来店ください。

 

 

本日・明日も通常営業です。

 

ご来店お待ちしております。

 

 

2017年9月22日

先日もブログにて触れましたが、現在金の価格が上昇しています!

 

 

しかし……

 

 

金相場が上がると、比例して増えるのが偽物製品です。

 

 

 

 

本日K18製ネックレスが持ち込まれました(‘Д’)

 

 

持った時の感触や色が怪しく、

 

 

比重計などの機械検査をするまでもなく

 

 

すぐに偽物だとわかりました。。

 

 

作りや刻印自体も雑でした。

 

 

 

粗末な偽物はメッキに刻印だけですので

 

手のひらに乗せるとズシッとした重量感がありません。

 

 

 

もしお持ちのモノで気になるような事があれば、お気軽にご相談ください。

 

 

その後クライアント様より買取がございました。

真珠ネックレスの修理品を納品に訪問したところ、

「この使わない貴金属で相殺したい」

との事でした。

 

 

計算すると10万円以上に!

逆にこちらがお支払いし

金額にとても喜んでいただきました。

 

 

ワタクシがずっとお伝えしております。

「使っていないジュエリーの目安は3年」

 

がずっと頭に残っていたと言っていただきました。

 

 

 

喜んでいただき良かったです。

 

 

 

 

本日・明日も通常営業です。

 

ご来店お待ちしております。

 

 

2017年9月11日

ジュエリーの豆知識!

 

 

本日はスピネルをご紹介いたします。

 

 

 

 

 

スピネルは興味がないとあまり聞いたことがない宝石かもしれません。

 

 

 

無色または半透明で、赤・青・緑・黄などがあります。

 

 

 

特に赤色となるとレッドスピネルと呼ばれ、非常に高価な宝石です。

 

 

 

 

 

有名な話に、まだ精密な顕微鏡などの機器がなかった時代、

 

 

 

同じ赤色のルビーと区別がつかず、

 

 

 

イギリス王室の戴冠式用の王冠に飾られている「黒太子のルビー」は

 

 

 

ルビーではなく、レッドスピネルであることが後に判明しました。

 

 

 

 

 

産地もミャンマー・スリランカと限定されており、

 

 

 

産出量が少ないことから実際は大変稀少な石なのです。

 

 

 

 

 

ただこのような歴史的経緯からルビーの類似石というレッテルを貼られ

 

 

 

人気や知名度も常にルビーの後ろに位置するので

 

 

 

それほど高価にはならないのが現状です。

 

 

 

 

 

 

実際、稀に自分自身も拡大検査をする前は、

 

 

 

どっちだろうと悩んだりルビーだろうと決めつけることもありました。

 

 

 

鑑定士資格の学校に通っていた時は、頻繁に御徒町のジュエリー屋に足を運び、

 

 

 

ルビーとレッドスピネルを見比べて勉強していました( ;∀;)

 

 

 

また近年では合成石も存在してきており、非常に興味深い宝石の一つです。

 

 

 

 

 

 

 

 

お手元・お持ちのジュエリーで赤色の石がありましたら

 

 

 

お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

本日・明日も通常営業です。

 

 

 

ご来店お待ちしております。

 

 

 

 

 

2017年8月22日

通常、指輪などのジュエリー全般に表記されている刻印は

 

 

 

K18、K14……..などKが前に来ています。

 

 

 

 

『あとK』とはこれが18K、14Kというふうに

 

 

 

 

数字の後ろに刻印されているものです。

 

 

 

 

 

 

実際、なにが違うかというと……

 

 

あとKの場合は3パターンほど、事例がございまして。

 

 

 

①前にKがあるものと品位が変わらない。

②メッキ商品である。

③金は金でも、品位が落ちる。

 

 

と様々です。

 

 

 

イタリア製及びハワイアンジュエリーは、あとKでも

 

 

 

 

上記①のものが多く、信用できます。

 

 

 

 

当店は、あとK商品に関しましては、お客様にきちんとご説明し

 

 

 

 

比重計等を使用して正確に検査を致しますのでご安心ください。

 

 

 

 

 

お手元にある、あとK商品でご不明な点がございましたら

 

 

 

 

 

お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

本日も通常営業です。

 

 

明日は水曜定休となります。

 

 

また木曜日お待ちしております。

 

 

 

月別アーカイブ



長与、時津方面にお住まいの方々はこちら